ボールをセッターに返す

setter-ball.jpgレセプションやディグなどによりボールをセッターが
ネット際の高いところで処理できるように返球しましょう。
攻撃の幅が広がります。


チャンスボールや簡単なレセプションなどは、
確実にセッターへ返すことが大切です。

レシーブの乱れは、そのまま失点に結びついてしまいます。


強いチーム(トップチーム)は、レセプション返球率が80%を越えます。
中級以上の試合になると、50%以下で勝つことは不可能です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

カテゴリ:基礎知識

« オフェンスとディフェンス | ホーム

このページの先頭へ