パスの練習方法

pass-practice.jpgパスは、正確なコントロールが大切です。
コントロールとスピードを意識して、
思うようにパスが送れるように練習しましょう。

□ 壁パス

 壁パスは、1人でも行うことができる練習方法です。
 いつも同じ壁のところにボールを当てます。
 何回行うかを決め手から行うと良いです。

 コントロールが悪いと跳ね返ってくるボールも
 自分のところに戻ってきてくれません。
 繰り返しできるようになれば、上達しています。


□ 対人パス

 2人組になって、パスのフォームを確認しながら行います。
 オーバーハンドパスの場合は、1度キャッチしてから
 パスを返す練習をするとフォームが確認しやすいです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

« アンダーハンドパス | ホーム | トスの種類 »

このページの先頭へ