ブロック

ブロックブロックは、アタックやトスなどのボールタッチとは、
異なる扱いになっています。


例としては、1つのブロックプレー内であれば、
同じ選手が連続してボールにタッチすることができます。
また、ブロックをした選手が続けてレシーブをしても良いです。

ブロックのボールタッチは、相手コースに返す制限回数の
ボールタッチには含まないです。


ブロックの禁止事項としては、
バックとリベロの選手は、ブロックをしてはいけないです。
サーブの直接のブロックも行うことはできないです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

カテゴリ:ルール

« リベロ | ホーム | サーブ »

このページの先頭へ