サーブのスピードをつける方法

speed-serve.jpgサーブにスピードをつけるためには、
ネットすれすれのサーブを打つ必要があります。
ネットすれすれに打つ意識が大切です。

練習方法としては、アンテナにゴムを渡して
ネットとゴムの間にサーブを通すのが良いです。


そして、サーブの打つ位置・強さを変えて打ちましょう。


相手コートに入る確立が上がってきたら、
ネットとゴムの間を狭くしていきます。
最終的に間を50cm程度にすると良いです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

,

カテゴリ:サーブ

« ジャンピングサーブ | ホーム | サーブの種類 »

このページの先頭へ